参照太夫の、桃色JUKEBOX

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きてるって言ってみろ

<<   作成日時 : 2011/05/30 22:02   >>

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

 George Benson  Affirmation (Breezin')

                 4:39 ↑CP30でのピアノ・ソロ


あははは。短命だなあ。代わりにコッチのライブを。
あ! コッチはDX7じゃないか! あ、ピアノは別か? ローズか? だよな。うみみ〜!



George Benson  Affirmation ←クリック


話の趣旨がメタクタになっちまった。しょーがないなあ……。

埋め込み≠ヘ不可だし……。悔しいから小話≠一発。

 ジョージ・ベンソンが自慢のノドを披露すべく、ギターソロを切り上げてマイクを握った。

 その瞬間、あろうことかブーイングの嵐となったのだ。

「いーから黙って、続きを弾いてくれ!」


 我ながら、養老院の中庭のよーな、ヌルイ小話≠セな。

 シカシ、ギター、絶品だよなあ


  子ノ渡スタジオ1 子ノ渡スタジオ2

  ←愛のクリック



 こんばんは。HBEロッカ(ペンネーム)です。

 今回は♪党首が留守なので高脳プログレ≠ニは関係ない話をひとつ。

「デジタル・サンプリング・ピアノ」が出現するちょっと前のこと、ヤマハは「電子ピアノ」CP20と30。それから、打弦式の「電気ピアノ」(エレクトリック・グランド・ピアノと銘打っていた。)CP70と80を販売してたんです。

 あ、なんだか、楽器オタクの話みないになりそうだ。


参照太夫の桃色ジュークボックスでありんすから、音楽関係の話はOKでありんす。煮込み≠フ話は、やめてくんなまし」
 と参照太夫が言った。


 そか。じゃ。

           

 CP70と80は、ローズ・ピアノの発音部を、よりアコースティックな感じに仕上げたモノで、エレクトリック・グランドとキャッチフレーズを付けていた。
 有名シンガーソング・ライターなどが使ったりしたので一世を風靡しました。

 CP20と30は「電子ピアノ」ってモノなのですが、ようするにタッチ・レスポンスの効いた、つまりピアノ式の重い鍵盤の、電子合成ピアノ音の、バンド用コンボ・ピアノだったのです。
 いかにもヤマハらしく、本体重量の重いモノで、CP20が61鍵盤。30が74鍵盤です。

 私は、CP20を使ってました。
 だから、ジョージ・ベンソンの「ブリージン」のピアノの音は、懐かしくてしょうがないのです。
「ブリージン」は、パーツ譜を買ったほど好きでした。

 当時はコロンビアの「エレピアン(何故だかヤマハと製品名が同じだった)」も打弦式の「電気ピアノ」を出してまして、友人の山川桃太郎 、別に有名人じゃないからね。ワハハハ。(BABANABURIの原曲を作った才能溢れる御仁です。) なんぞが使ってました。


  9分半の長演奏 座礁中の迷曲だ



 さて、これらの面白ピアノが「デジタル・サンプリング・ピアノ」の登場で、すべて、すっ飛んじゃった訳なのです。

 あの天才ブーニンでさえも、自宅では、


 ブーニン(Stanislav Bunin)の、子犬のワルツ

「ダー。まだペレストロイカ前だからね。──
 貧しいんだヨ。
 ダー。
 デジタル・サンプリング・ピアノを使って練習してるヨ。
 ダー。
 タッチ・レスポンスがついてるから問題ナイヨ。
 ダー。
 ハラショー。ダスビダーニャ」


 と言っていた。

 この話は、何かで読んだ本当の話。実は私もぶったまげた。
 何かが何なのかは忘れてしまった。申し訳ない。


「デジタル・サンプリング・ピアノ」ってモノは、本当に革命的なシロモノでありました。

 だから、CP20がすっかり色あせて見えたんです。

 友人の樺山(かばやま)の息子が、ピアノのお稽古がしたい。と言うので、気前良くあげちゃったのでした。

 ──まあ、これからはどーせ、「デジタル・サンプリング・ピアノ」の時代だ。

 ──金持ちの樺山(仮名。初代、参照太夫を描いた人。当時はアニメの作画監督をやっていて金回りが良かった。)に恩を売って、オゴってもらった方がナンボか徳じゃろう。

 との皮算用で、にこにこオジサンになったのでした。

「ボーズ、これを使ってオジサンみたいな、立派なモルガン弾きになるんだぜ」

 ってなもんです。


 その後、樺山は離婚して、子供は女房について行った。

 更にその後、ウラヤマシクも、若い女と再婚しました。


 今になってみると、あの頃の、気が利かない楽器が、妙に魅力的に見えるのです。

 音だって代替えがきかないって事です。

 ──はあ。CP20って、幅とって、やたら重てーかんな。

 ──邪魔者扱いされたに決まってるよな。

 ──どーせカバの息子じゃ、音楽的才能なんて、限りなく0(ゼロ)に近いだろうし……。

 ──やっぱ、棄てちゃったろーな。ハア、もったいない。

 と感じるのです。





 ♪党首(え? アダ名じゃないって? 本名に改名するそうです。)が樺山(仮名)と一緒に来た。


  「わははは。ロッカ、俺がいないと、グチばっかじゃないか。
 ──
 シカシ、Affirmation 邦題(私の主張) これ一曲だけのネタで、よくもウダウダと書けるもんだな。
 さすがはHBE(変態馬鹿エロ)書きだ」
 と♪党首。


  「おいロッカ、マーリンちゃん(美人で人妻)と参照太夫の
 画<`ェンジしたら、ズイブンな書きようじゃねえか?」
 と樺山が言った。


 もー、この二人の顔。恐いなんてもんじゃない!

 おい、参照太夫、こりゃマズイな。息子の悪口まで書いちゃったかんな。


「ロッカ先生、こうなったらアレしかないでありんす!」
 と参照太夫。


 そーだ! な、カバ、オマエの念願の「三上寛」の特集、やってやる。

「ホントか?」
 と樺山。


 うん。そーだ。オマエ、パソコン暗いからな。

 ユーチューブとか、自分で見れないだろ?

 いや、あえて「馬鹿」とは言わん。

 我々の世代じゃ珍しい事じゃない。

 ♪党首だって、最近ハマったんだ。

 だから、ブログ・ジャックとか……ウルサイ程に……。
♪党首のブログジャック 

 よし! 俺に任しとけ。ヤッテヤル。


 このレコードを私に下さい


 このドラマーは確か古沢良治郎だったと……。 森山威男(たけお)でも小山彰太でもなくて……。(敬称 略)

 とにかく、山下洋輔さんの近辺のヒトでありんすな。(洋輔さんと三上寛の関係は深いのでありんす。)

 このアルバム『BANG!』は、山下洋輔ファミリーの協力の元に作られたのでありんす。(プロディース、アレンジ等、詳細を知りたい人は、『BANG!』の「ライナーノート」で調べてね。)

『赤い馬』が欲しいでありんすな。(曲の間奏部に洋輔メロディ≠ェ出てくるのでありんす。)


 なんてひどい唄なんだ

 夢は夜ひらく


 小便だらけの湖


 カラス/おど


 誰を怨めばいいのでございましょうか


 一人の女のフィナーレ


 な。樺山、「You Tube」ってトコをクリックすると「You Tube」へ行けるんだ。

 ナンボでも聴ける。

 そのかし、「BANG!」と、オマエの好きな「赤い馬」は無かったよ。


「赤い馬」 ←クリック
クリックで修復レンジャー本部
未来世界から来た
修復レンジャーピンクよ。

一刻も早く
聴きたいんじゃない?

樺山さんの為に

飛んできたのよ。



 つまり、誰かの投稿で成り立ってるんだって……。

 ……何だ? ずいぶん綺麗なコだな。

 修復レンジャーピンクっつうの?

 マア、ゆっくりしてきなさい。参照太夫、コーシー入れて。

 ふむ。「サウンド千一読本」は、未来も盛況だって事だナ。

 レンジャーピンクちゃんは、未来の私がシコシコ作ったキャラだろ?

 言うなれば、私がご主人様だ。ひっひっひ。

 え? ♪党首のアイデアだって? 

 ……♪党首は、修復レンジャー本部の本部長やってるって?

 ……相変わらず、ヒマなヤツだな。





主役の座を狙っているネガちゃん
ムゲゲ! 今度はレンジャーピンクに

先を越されたわ!

なにが、ご主人様よ! まったく!


このページもダメかあ・・・・

きっとレンジャーピンクも、

主役を狙ってるんだわ!






 カバは、友川カズキも欲しいそうです。


 おじっちゃ


 そか。

 カバ。泣くな。俺まで泣けてくる。

 ♪党首も泣いてるのか?

 うん。俺たち、みんなトーホクの、田舎モンだもんなあ……。



生きてるって言ってみろ


 えちてるって、えってめろって、……ガズギ、ち(効)ぐなあ。

 おい♪党首、煮込み♂ホ、入れてくれ。今度のは、みそ味にしたんだ。

 雪中梅の普通酒は、勿体ないから、群馬の焼酎にしような。


 無残の美


お湯割り飲みながら、
オイオイ泣き続けてるでありんす。

人生五十年、よくぞ走った!
って、……お三方の場合は、
モタモタ歩いてきたんでしょ?


 ←愛のクリック


 超電導美那子WXY 江守友和の冒険  子ノ渡スタジオ1 子ノ渡スタジオ2








月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きてるって言ってみろ 参照太夫の、桃色JUKEBOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる