参照太夫の、桃色JUKEBOX

アクセスカウンタ

zoom RSS テン子ちゃんの実家

<<   作成日時 : 2011/08/18 15:18   >>

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

 Eurythmics  There Must Be An Angel



「もお、絶対、帰ってやらないから!」
 とテン子ちゃん(南洋のオバサン)が言った。


 今回も、家出の原因は、夫婦喧嘩らしい。

「いいわよ。久しぶりだもの……ゆっくりしてらっしゃい」
 とぺー子ちゃん(めくりちゃんのお母さん)が言った。


 南洋のオバサンの滞在は、長くなりそうだ。


「あ。あの大鏡、まだあるのね」
 とテン子ちゃん。


「そうよ。お姉ちゃんも、めくりも、2号も、みんなコレがお気に入りなのよ」
 とぺー子ちゃん。


「私たちの時と同じね」
 とテン子ちゃんが言った。


 少女時代に思いをはせる二人であった。



           


---------------♪党首の高脳プログレウンチク箱-----------------


 高脳プログレなミュージシャンの諸君。夏を満喫しとるかね?

 私は千葉のヘスの家で、毎日、海を満喫しとるよ。

 お気楽、お邪魔虫ルンペンだからな。

 ヘス、今夜はバーベキューよりは刺身がいいな。

 あ、奥さん、そろそろ、おいとましますから。

 生まれ育った北三陸の海よりはちょっとヌルイが、太平洋にゃ違いないから許してやろう。




 ユーリズミックスのこの曲は、デイブ・スチュワート(高脳キーボーダーにも同名がいてまぎらわしい)が、8トラックのアナログ・マルチ・トラッカーで録音したモノだぞ。(ティアックか、フォスティックスだと思うよ)

 アン・レイノックスの歌とゲストのスティビー・ワンダーのマウス・ハープで、ゴージャスに仕上がってるじゃないか。

 他の部分の音をよく聴いてみなさい。な。まるっきり多録オヤジ≠フ世界だから。

 やれば出きるモンだって事。

 このデイブ・スチュワートは、「ルーツ・オブ・ブルース」てな感じのタイトルの……うろ覚えでスマン。
 超マイナーなドキュメンタリー映画で、アメリカのブルースの探訪をしているサウンド・オタク青年だった。

 六本木の単館上映館まで、わざわざ見に行った真面目な(ヒマな)私であった。

 かなりヒマな映画だったが、面白かったぞ。


 Eurythmics
 Sweet Dreams


 この「Sweet Dreams」が1983年に大当たりして、1985年の「There Must Be An Angel」(上の曲)で、デイブ氏の才能の深さに世界は驚嘆した。

 まさに破竹の2年間。勢いに乗って他の曲もずいぶんヒットした。

 イイ曲は、この2曲だけだがね。

 つまり、高脳プログレな諸君、イイ曲なんて1〜2曲あれば上出来だって事だ。

 何? イイ曲が5,6曲はあるから困るって?

 ……。

 そうだった。ミュージシャンってやつあ、自分に大甘で、めでたい奴が多いんだ。

 私もそーだけど……。

 目のウロコを落とす方が先だな。

 イイ曲って、何だってイイ曲だと思うと、イイ曲なんだよ。

 逆に、ショーガナイ曲だって、ショーガナイと思えば、ショーガナクてツマンナイ曲だ。

 つまり絞込みってモンが必要だろ?



 超天才な作曲家にしたって、本当にイイ曲だけ10曲選べって言われりゃ……な。

「めっきりイイ曲が出来なくなった」って悩んじゃって、自殺した大先生がいたよな。

 ああ、私と一杯飲めば、死なずに済んだのに……。

 つまり、斬新な曲って、どんなに才能があっても、そう何曲も作れるモンじゃないんだ。

 アレンジの場合は、技術的な知識の部分が多いから、どーにかなるんだけどね。




 とにかく、1曲でも出来てりゃ誰でもチャンスはあるって事だ。

 諸君! 高脳プログレ道を邁進して、一発当ててくれ! キミなら出来る!

 成功の暁にはキャバクラだぞ! ワカッテルネ!


 PS.

 8トラックの2倍、16トラック・マルチ・トラッカーの梱包を、今だ解かず、猫のシッコまみれのままにしている罰当たりなロッカよ……。

 バーカバーカ。お前の脳みそ、デイブ・スチュワートの1%未満!

 と農協のオヤジと一緒に笑ってやる! 千葉にて。♪党首。



--------------------------------------------------------------

うみみ〜! ならお前が梱包解いてメンテナンスしろっちゅーんじゃ! 飲んでばっかの無責任なルンペン野郎のクセに!



 しかしコリャ、♪党首の言う通りだな。
 このまま、何もしないでいると、人生、終わるな。
 しかし、どーして酒飲む以外は、何でも、こんなに面倒くさいんだろなー?
 やっぱ脳細胞が死滅してるって事なんだよなー。
 イカンナー!


 うみみ〜な海





 さてここは、二人の育った実家なのだ。

 海が見えるリゾート地に建つお屋敷だ。

 オジイチャンとオバアチャンは星へ帰った。(何処の星だ!)

 今は、お母さんとお父さん、緑のめくり、クローンの2号が住んでいる。

 子ノ渡市のマンションで一人暮らしの目次めくりも、久々に帰郷している。



 「私も昔は若かったのよ。
 こーやって、おウチの鏡の前で、
 毎日、テン子ちゃんと遊んだわね」

 「テン子ちゃん、放電上手で、
 本当に羨ましかったわ」
  「そうね。若かったわね。
  私はもう、放電修行に行きたくって、
  毎日ウズウズしてたんだ」

  「放電してる時って、
  ペー子ちゃんと同じように、
  色白になれるの。
  だからハマッちゃったのかもね」




 めくりちゃんのお母さん。ページめくり。
 (ぺー子ちゃん)
 南洋のおばさん。カーテンめくり。
 (テン子ちゃん)





 緑のめくりも、目次めくりも、クローンの2号も、

 大好きな南洋のオバサンが、泊まって行くのが嬉しくて、はしゃぎまくっている。

 わーい!     わーい!     ワーイ!


 ところで、めくりちゃんは、ちょうど30歳になるのだ。

 て事は、緑のめくりは姉だから、更に年上だ。

 クローンの2号は? って事にしても、いい大人なのであった。

 ま、人間じゃないから、いっか。


 ♪党首が前々回の 『我が逃走の完結編』

で手を出してしまったので、

 (成り行きで)画像加工を始めたロッカです。

 ラストのところで、大きな緑のめくりの目がパチクリします。

 このあたりがFC2ブログのアップロードの限界値です。


『納涼』も、簡単アニメを追加して、リニューアルしました。可愛いから見てね。

 例のフリーサイトで出来るカンタンなヤツだけですが。面白いですね。

 ←愛のクリック




 さあ1975年の「ロキシー・ミュージック」。

 ブライアン・フェリーって、後のスタイリッシュな感じと全く違って、

 この頃は、まるっきしクルクルパア≠チて感じです。

 いえ。そこがまた、イイですね。

 ロックはこうでなくっちゃ!

 Roxy Music  Love Is The Drug (1975)  ドラ声のお姉ちゃんが効く効く。


 Roxy Music
 Love Is The Drug

 これは、レコードバージョンも
 棄てがたい。


 ロキシーの蒔いた種って結構大きいですね。
 トーキング・ヘッズ行きます。

 Talking Heads  Psycho Killer(1978)


 若々しくて痛々しいモロ音が、たまらんですねえ。



 参照太夫でありんす。

 ジャズもクラシックも良いけれど、何故我々は、上手いだけの演奏に飽き足らないのか? 

 ま、その結果生まれたのがロックなのでありんすな。

 この「サイコ・キラー」を聴くと、何故楽器を弾きたいか? とか、何故歌いたいのか?

 とか、色々感じさせられるでありんす。




 
Talking Heads - Girlfriend Is Better(live 1983)
 その後、
 神経症的な
 サウンドで
 一世を風靡


 
Bryan Ferry  Don't Stop The Dance
 その後、
 オトコの色気で
 一世を風靡


 
10 CC - I'm Not In Love
 ギズモなる
 不思議な
 楽器を開発。

 後ろでビャーっと
 鳴っている音。

 ギズモサウンドで
 一世を風靡するも、

 秘密を固く守りすぎた
 結果、世間様に
 忘れられてしまった。

 以来、
 ロッカバンドは、
 お笑い10CC
 と呼んで、
 愛してやまない。

 ♪党首の
 脱水機サウンドは、
 ギズモに迫るか?




「諸君、知ってるか? 
 今や本邦のサブカルチャーの最深部≠ヘ、実は、ココ≠ネのだよ」
 と♪党首が言った。


「ニャハハよせよ♪党首。大きく出たな。……テレるじゃないか」
 とロッカ。


「ならオマエは、何を作ってるつもりなんだ?」
 と♪党首が言った。


「そうさな。サブカルチャーの最低部≠チてトコかな?」
 とロッカ。


「成る程。最低部≠ニ最深部≠諱[するに同じ事じゃないか。 
 へんな謙遜ってのは、かえって嫌らしいぜ。

 少なくても我々が、イイと思って、長年愛聴してきた曲を紹介してるんだ。
 手間隙かかってるって事だ。

 オールドウェイブのサウンド読本としちゃ、それなりに価値があるぜ」
 と♪党首が言った。


「ま、ここまでしつこいヤツは、誰もやらんだろうしな」
 とロッカ。


「なあロッカ、馬鹿繰り広げてるだけじゃ進歩がないぜ。

 この辺でビシっと、有料配信やらにゃ。な。

 脱水機サウンドだ。グズモ≠チて、名前を付けて、売り出そうぜ!」
 と♪党首。



「グズモねえ……。ふにゃふにゃ売れるわきゃにゃあにゃあ……」
 とロッカ。


「さあロッカ、有料配信の為の録音の為の大掃除だ! 

 空テープはかっぱらってきてやっから! ゴミは棄てろ! ミキサー出せい! 

 意欲を惰性! 違った。出せい!」


「ふにゃふにゃ。にゃあにゃあ。嫌だよう。酒飲もよう」
 とロッカ。




 「えーい! クソバカめ! 身体を動かせ! モタモタすんな!

 ヒデトシ君、桃太郎、シコーちゃん、いよいよ出番だぞ!

 ASORAのエーちゃん、協力してくれ!

 馬鹿ロッカが、軍資金飲み潰しちゃったから、アナログで録り始めるけど。

 デジタル録音機器。な。使わしてくれ。

 ヘスもお待たせ! 善行、参照太夫、めくりちゃん、スタジオ入りだ!

 え? お母さんも、南洋のおばさんも、緑のめくりも、2号も、チクリ軍団まで、

 そーか参加したいのか。

 よーし! まとめて面倒みよう!

 みんなでバッキングコーラスだ! めくり2号はギター弾けよ。

 バーチャルバンドいよいよ発動!

 そしてライブだ!

 それからツアーだ! まず、南米だ! なかなかイートコだったぜ。

 ブエノスアイレスから始めるぞ!

 あ! ロッカ、逃げるな!」





 おなかをこわさないようにね。

 ←愛のクリック






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テン子ちゃんの実家 参照太夫の、桃色JUKEBOX/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる